fbpx

生まれ変わりを唯物論で考える意味

「生まれ変わりを唯物論的に考える」

「んなことできる訳ないじゃん!」
\(`o'”)
過去、頭ごなしに否定する人は多かった
これからも遭遇するでしょう、そういう人に

でも僕は
至極マジメに考えてますよ

どの道研究するとなったら
唯物論的にしかできませんから

そもそも唯物論とは?

脳と心の関係を考える心脳問題

哲学的世界観の大枠との絡みで一元論二元論の2つの立場がある

これは要するに
この世界を構成する根源的なものを
1つと考えるか
2つと考えるか
ということ

一元論は大きく2つに分かれる
観念論唯物論

観念論は文字通り
観念的なものを物質に対置させて
それを根源的なもの、とする(・_・?)

で、この観念論も大きく分けて2種類ある
すなわち
客観的観念論

主観的観念論

客観的観念論
宇宙には人間がアンタッチャブルな
超自然的存在が存在し
それを根源的なものをみなす

要するに「神」ですね
宗教的世界観のベースになる

主観的観念論
根源的なものは心である、とする
人間が直接感知できる感覚や思考などだけが実在であり
根源である、とする
突き詰めると
世の中の事物や出来事すべてはあなたの心の中の出来事
(⌒▽⌒;)

これに対し唯物論
物質がこの世の根源であり
心は脳の活動の結果生まれるもの、とする

「心脳問題において
物質と言えば脳
唯物論は物質を根源とする
だから精神活動は脳の働き」

唯物論者、そして心脳問題を考えるほとんどすべての人が
この段階で思考フリーズしている気がするのだが
それについては後述

次に二元論
ここでは
物質たる

それぞれが同等に根源的

一方が他方の機能の現れとして還元されない
すなわち
脳の活動が心を生ずるわけでも
心が物質世界を生ずるわけでもない

脳と心
両方が独立であり
根源的なものである、ということ

これ
「生まれ変わり」を説明しやすい!
わかります?

脳があって
それとは別に心がある

脳が死滅しても
心は消えない!
存続する、ということ

その存続した心が
新たな脳に宿れば
「生まれ変わり」の完成でーす
O(≧▽≦)O ワーイ♪

 

量子力学では
よく知られているように
波動性粒子性が共存する

シュレーディンガーの猫に見られるように
人の観測行為によって自然の有り様が
波動性を強めたり
粒子性を強めたり
することが分かっている

生きている猫と死んでいる猫が
重ね合わさっている状態(波動的)

人が目で見た瞬間
「生きている」か「死んでいる」が
確定する(粒子的)!?

これをどう解釈するかは
まだ解決されていない
物理学のホットな話題

ただ
これをもってして
「人の意識がこの世界を創出している」
と議論する人がスピリチュアル方面にいるが
それは明らかに言いすぎ!
論理の飛躍、我田引水です!
((-д- 三 -д-))ウウン

「影響を与える」

「創出する」

別次元であり
全く違う

第一、量子力学をもって
このような主観的観念論(心が世界を創る)
を主張する物理学者はまずいない

量子力学を都合よく使うのはやめましょう!

ただし!
量子力学の世界観によって

客観性と主観性
心の有り様
自と他の関わりの有り様

について
古典的かつ素朴な世界観の修正は
必要であろう
との認識は物理学の世界で
共通化している

ただ、それがどのようなものになるかについて
定説は存在しない

で、私の立場は
明確に唯物論

それでどうやって
生まれ変わりを説明するのか

現代物理学のスキームで
それは可能なのか?

はい、可能です!

‥というか
そうでないと実証的研究は不可能なのでね

私の理論は
唯物論だが二元論的
ともいえるところに特色がある
∑(-x-;

つまり
脳の外に
心の機能を宿す
独立な実体を仮定する

その実体を私は
PFO(Parasite Fermion Object)
と呼んでいる

このPFOも脳同様明確に物質である
そういう意味で唯物論

唯物論なのに
脳の外側に
精神活動の源を想定する理論は
多分僕だけなのでは?(笑)

 

一元論、二元論色々あるが
どれが正しいかを証明するのは
当面まず不可能

1つだけ言えるのは
仮説検証を重ねて
実証的な研究をすることができるのは
唯物論のみ
少なくとも
現代物理学は
唯物論に立脚している

物質で心の問題を解決できるわけがない
よく言われますよ

しかし
心が物質からどうやって生まれるのか
分からないから
心を根源的なものと想定する
とか
神の手にゆだねる
というのは

解釈の論理として矛盾はないが
探求を放棄している
ともとれる

ま、宗教としては問題ないのだが
科学研究としてはそれは
問題の棚上げでしかない

稲光

昔はかみなり様のお怒りと解釈されたが
今は電磁現象と分かっている

かみなり様のお怒りでも矛盾はないよ

でも
検証を重ねた結果それは
電磁現象と判明した

かみなり様のお怒りが原因なら
被害を避ける手段は多分「お祈り」

でも
「お祈り」よりも
「避雷針」に効果があるからこそ
それが法制化されている

訳わからん「稲光」を
訳わからん「かみなり様」で説明

論理矛盾はないとは言え
これは訳わからんものの単なる移し替え
でしかない

理解不能だからと言って
訳わからん「心」を
根源的なものとしてしまい
人知の外側に置き
探求の対象外とする、って

「稲光=かみなり様」論と同じじゃない?

あと、唯物論を批判する人は
物質のとらえ方を矮小化しすぎている
きらいがある

「物質」という日本語の語感に
寄せられすぎてません?

目の前にある
カチッとした「物質」
ビー玉や砂粒のようなものの集まり
というイメージですかね?

それ違うから!

 

超弦理論でも私のPF理論でも
物質の定義は流動的で常に発展する
再定義されたり
拡張されたり、とね

誰か言ってましたよ
「脳は60%が水
20%が糖分
20%が塩分
そんなものから
『意識』が生れるわけないだろう」と
ヾ(*`Д´*)ノ”彡☆

それそれ!
矮小化の典型だよ

形而上的でなく
実証的な研究を積み重ねて
人類の知識を広げる活動を
進める上では
現状では
唯物論的立場は不可欠なのです

○ブログでは書けない不思議の科学の真髄とは?
【東大物理式】「サクサク読める<見えない世界の物理学>」
メルマガ登録はこちら
https://parasitefermion.com/

○これがホンモノの科学視点【貴方はもう引き返せない!】
「見えない世界の物理学ZOOMセミナー」開催中!
https://parasitefermion.com/news/seminar/

○科学ネタを優しく紐解く‥
【東大物理式】正統派科学こそが本当のオモシロさを伝える
ネコ動画ほど癒されずEテレほど勉強にもならない【お茶菓子動画】
https://www.youtube.com/channel/UCMXH3zgiwHjFyJ7qxWB6RBQ

〇種市孝Facebookタイムライン
https://www.facebook.com/takashi.taneichi.3

関連記事

  1. 第2・第3のオウム出現の可能性を危惧する

  2. 正弦波

    情報源なんだっけ?-記憶違いの構図

  3. 科学の発展で不思議は解消されない

  4. 物理に数式は必要?

  5. ステレオタイプへの対処法としてのクリティカルシンキング

  6. 物理よ、お前はどこへ行く?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA