fbpx

気功のメカニズム、その物理学的考察

指の先に針を刺す(ノ>。☆)ノ

‥痛いよね?

では、痛いのはどこ?

「指先」
当たり前じゃん! ヾ(。`Д´。)ノ彡

そう、当り前です

でもこれ、よく考えると
そ れ ほ ど 当たり前でもない

なぜって
体の部位で「痛み」を感じるのはどこかと言ったら
それは感覚野

‥つまり、「脳」

指先にあるもの、それは「皮膚」
表皮や真皮、皮下組織などがあり、そしてもちろん血管と神経が貫いている

‥「痛み」を感じる部位は存在しない (゚o゚;;

針で刺しても

皮膚が破れ血管が破れ
血がにじんで
刺激を神経が電気信号として脳に伝える

‥そう、これだけ

あくまで痛みは脳(の一部)で感じている!

では指先が痛みを感じているように思うのはなぜか?
それは脳がそのようにプログラミングされているから
「指先で生じた痛みは指先で感じるものとする」と

もし、そうプログラミングされていなかったら?

‥いや大変ですよ、これは💦

痛みを感じるたびに
どこに異常があるのか
体中くまなく探さないといけない

早く探さないと手遅れかも(蜂に刺された時とか)

それが体の内部だったら
果たして見つかるのだろうか? ∑(*。*;ノ)ノ

「痛みの感覚」
それ自体、体の異常を伝えるのに必要な因子

そう考えると
特定部位で痛みを感じるというのは
重要ではあるけどもある意味本質ではない
神様が後付けで与えてくれた
オプション的なものなのかもしれない

 

話変わって「気功」ね Σ(ロ゚ ノ)ノ ナンダイキナリ?

手をかざして

枝から木の葉を落としたり
プールサイドの人をプールに落としたり
動物を眠らせたり

「手をかざす」という行為、その見た目の印象から
手の平から何らかの「波動」が放出されて
効果を発揮している、などの解釈がされることが多い

またまた出ましたよ、「波動」
それってなぁに?

単なるイメージで語られる科学用語にはもううんざり!

その点、東京電機大学名誉教授の町好雄さんはさすが!
これをきちんと特定する

その正体は「パルス状の遠赤外線」 (ノ´▽`)ノ

パルスとは?
ダラダラと出るのでなく
「パッ、パッ」と
時間的に「細切れ」ってことね

遠赤外線は分かりますよね
電磁波の一種
冬のストーブやこたつに当たった時の暖かい感じ

あれは、遠赤外線が当たったことにより
体表面付近の水分子や皮膚の分子の振動運動が励起される(活発化する)

それを我々は「暖かい」と感じる

で、手かざしによる「気」で動物を眠らせる
気療家・神沢瑞至氏の技に対し
町さんいわく

その「暖かい」電磁波である遠赤外の瞬間的なパルスが
神沢さんの手の平から放出されて
動物の「ツボ」に作用し
眠らせるのだ、と

でもねこれ、かなり無理があります
以下の4つの点で

1)木の影の鹿を眠らせた
神沢さん自身も気付いていなかったんだけど
バファローの群れを眠らせる実験をしていて
まあ当然のごとくバファロー達を眠らせることはできたんだけど
事後調査で
実は木の背後にいたアキシスジカも眠らせていた

‥遠赤外線は木を廻り込みません
よって、このケースで鹿に作用することはありません

2)「天地融合」を説明できない
天地融合とは、手の平を地面に向けて気を放出する事
これにより、一方向だけでなく
360度全方位の動物を眠らせることができる

手の平から放出される遠赤外で、説明できますか?

3)「気投げ」を説明できない
気投げとは、天地融合の逆で
手の平を特定の方向に向けて
押し出すように降ることにより
群れの中の特定の1頭だけを眠らせる技

拡散する遠赤外線ではやはり説明不能

これらの現象は
遠赤外に限らず
「手の平から何かが放出されている」
という描像では説明できない
更に

4)そもそもその遠赤外がなぜ観測されないのか?
電波からガンマ線まで
現代ではあらゆる電磁波を観測可能
なぜ気功の遠赤外だけが観測されていないのか?

ではどう解釈したらよいのだろう?

それは
「余剰次元空間(目に見えない次元空間)を伝わる
ボソン(光のたぐい)を介した相互作用による」

と解釈するほかはない、というのが私の持論

つまり
目に見えるこの3次元空間でのエネルギーのやり取りでは
説明不能、ということ

余剰次元を考える必要がある (‘-‘*)

‥ある、のだが
それを「イメージ」などではなく
物理学的に定式化したのが私の「PF理論」

反証可能で科学的に言語化され定義されたメカニズム
なのです

それについて知りたい方は、是非セミナーへ

こういう風に説明しても
「いや絶対手から何か出ている
私はそう感じる」
という人

‥いますよ

まぁ、気功に色んな経路が開けている可能性はなくもない
けどね
思い返してください
指先に針、の事例

痛みがあると思っている場所はどこですか?
実際に痛みを感じているのはどこですか?

印象、感覚、「確かな」実体験

‥それは得てして
不確かなものなのですよ

○ブログでは書けない不思議の科学の真髄とは?
【東大物理式】「サクサク読める<見えない世界の物理学>」
メルマガ登録はこちら
https://parasitefermion.com/

○これがホンモノの科学視点【貴方はもう引き返せない!】
「見えない世界の物理学ZOOMセミナー」開催中!
https://parasitefermion.com/news/seminar/

○科学ネタを優しく紐解く‥
【東大物理式】正統派科学こそが本当のオモシロさを伝える
ネコ動画ほど癒されずEテレほど勉強にもならない【お茶菓子動画】
https://www.youtube.com/channel/UCMXH3zgiwHjFyJ7qxWB6RBQ

〇種市孝Facebookタイムライン
https://www.facebook.com/takashi.taneichi.3

撮影:中川愛美

関連記事

  1. マイナスイオンは健康に良い?

  2. 生命現象にかかわる量子力学

  3. ガラスは固体‥と思ってます?

  4. 宇宙のかなたに自分がいる!?

  5. 量子テレポーテーションの「すごさ」、正しく知ろう

  6. 今年のノーベル物理学賞は二段仕込み!?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA