fbpx

Vie après Mort -死後の生-

「あの世」を理解し
人生を前向きに生きる

‥そんな「物理法則」があるのをご存じですか?

心理学・宗教・催眠術に頼らない
非従来型グリーフケアのヒントがここに

こんな人にオススメ
◎医療の現場で

・死期を悟った患者にどう向き合えばよいのかわからない
・緩和ケアにおける患者と家族の心のケアの助けが欲しい
◎身内の死に直面し
・他界した家族に、自分の死後会えるという希望が欲しい
・不慮の事故・自然災害で突然身内を亡くし、
 耐え難い喪失感に苦しんでいる
◎人は死んだらどうなるのか?
・自分が死んだらどうなるのか、漠然とした不安がある
・宗教やスピリチュアルで語られるのとは異なる、
カチッとした科学的な死生観に接したい

(一般社団法人)日本胎内記憶教育協会
代表理事・産婦人科医 池川明

「理論物理学の研究者種市孝先生から『胎内記憶はPF理論で説明できますよ』 と言われて驚きました。 それまで胎内記憶は科学される日は来ないと長らく考えていたから、それが科学で証明される日が来るとは考えてもいませんでした。
種市先生のお話を聞くととても面白い内容なのです。 今、私の周囲の一般の物理学に縁遠そうな方に限ってみると、男性より女性の方が量子力学を学んでいる人が多いような気がします。 時代が量子力学的世界を求めているのだと思います。
そのような時代にPF理論を引っ提げて登場した種市孝先生のセミナー・講座、是非皆さん受けてみてください。 人生が変わると思います。これからどんどん活躍される種市孝先生にぜひ注目してください。」

【見えない世界を科学の目でとらえる】
見えない世界のナビゲータ・理論物理学者 種市孝

東京大学・東北大学で理論物理学を専攻
実母の他界を機に肉体死滅後の生の存続について
物理学研究を開始
2013年「PF理論」を発表
「生まれ変わり」の物理学論文数No.1の実績
その世界観の普及を通じ、多くの悲哀にくれる人の心の支えとなっている

あなたの本質を輝かせるナース 中川愛美

看護師経験12年、3児の母
なちゅらるーぷ主宰
看護師経験を活かしながら、
アロマ、レイキ、写真などを通じて
その人らしく健康かつ幸せに
生きることを提案

 

東北大震災で妻と愛娘を亡くしたある男性
災害から8年(当時)経た今でも
時々妻が夢に出てくる。
ある時「待ってる」と言われた。

今の希望は、自分が死んだら二人に会えるというその気持ちだけ。
それだけで今を生きている、と。

私(種市)の、
「生まれ変わり現象」研究開始の動機は、母の死でした。
私の場合それは不慮の事故や災害などではなく、
病死であり、
しかも病室できちんと看取ることもできました。

しかしそれでも、身を切られるほどつらかった。
治安が良いと言われる日本でも事件は起こるし、
災害や事故も日常的と言ってよい。
その中で身内や親しい知人を亡くした人の悲しみの深さは
言わずもがなでしょう。

現代にあって、グリーフケアの手段は様々にあり、
手段としては
心理学、宗教的世界観、催眠術
に分けられます。
これらの中に「物理学」(科学)
を加えることができたら、
より選択の幅が広がるのではないでしょうか。

ヴィアプレモア(死後の生)は、
そのような新たなグリーフケアの取り組み、
と見ることもできるかも知れません。

特典:
◎セミナー後、種市の無料個別相談30分(Zoom使用)
◎性格傾向を把握し「本当の自分」を知る内面観察シート無料進呈

 

<Vie après Mort -死後の生->
お申し込みは
コチラ

※ご来場の際は、マスクの着用とアルコール消毒へのご協力をお願いいたします。
※ご入場時に検温を行います。37.5度以上の場合は、チケット払い戻しのうえ、ご入場をお断りいたします。
※万一、来場者および公演関係者から感染者が発生した場合は、必要に応じて、保健所等の公的機関にお客様情報を提供する場合があります。予めご了解ください。
※感染症対策を行いますが、情勢によっては完全Zoom開催を視野に入れております。
ご了承ください。
※リアル参加、動画視聴参加、Zoom参加いずれの場合も特典は変わりません。