fbpx

「見えない世界の物理学」動画セミナー

見えない世界の物理学セミナーヘッダ

見えない世界の物理学」
研究論文数国内ナンバーワンの講師がサポート

最新物理学説が貴方の世界観・自然観を大転換

レイキヒーラー 中川愛美さん

中川さん

スピリチュアル的な事も根拠を持って説明できるようになった事や、科学的な思考を頭の片隅に置く事で安易に流されず一歩引いて冷静に考える事ができるようになってきました

 

エニアグラム宿命の紐解き師 米田梢さん

セッションや講座の内容がさらに論理的になりました。魂とは?宿命と使命とは?という内容を話す時に、今までの知識に加え「余剰次元空間でね‥」と違う言い方もでき説得力が増しました。

(一般社団法人)日本胎内記憶教育協会
代表理事・
産婦人科医 池川明

「理論物理学の研究者種市孝先生から『胎内記憶はPF理論で説明できますよ』 と言われて驚きました。 それまで胎内記憶は科学される日は来ないと長らく考えていたから、それが科学で証明される日が来るとは考えてもいませんでした。
種市先生のお話を聞くととても面白い内容なのです。 今、私の周囲の一般の物理学に縁遠そうな方に限ってみると、男性より女性の方が量子力学を学んでいる人が多いような気がします。 時代が量子力学的世界を求めているのだと思います。
そのような時代にPF理論を引っ提げて登場した種市孝先生のセミナー・講座、是非皆さん受けてみてください。 人生が変わると思います。これからどんどん活躍される種市孝先生にぜひ注目してください。」

【見えない世界を科学の目で捉える 種市孝】

遠隔治療や胎内記憶、レイキ、エニアグラムなど、「見えない世界」に関わるプロフェッショナルに、科学的思考と共に講座システムの構築や集客などのビジネスノウハウを最短50日で伝える専門家。

東京大学・東北大学で理論物理学を専攻。
多次元宇宙モデルと場の理論を組み合わせると、物理学的に死後の意識の存続が可能となるモデルが構築できることを発見し、PF理論を発表。これにより「生まれ変わり現象」をはじめ「念力」や「テレパシー」など、一般的に現代科学では否定されている、いわゆる「超常現象」を現代物理学の範囲内で定式化。

学会・論文発表をくり返し、その新しい自然観・世界観の普及を図るが、専門家向けの発表だけでは広がりに限界がある事を痛感し、一般向けの講演活動を開始。

またその経験をもとに、遠隔治療家や胎内記憶講師など、「見えない世界」を扱う専門家が自身のノウハウを伝える講座を開設・運営する手法を伝える「見えない世界の物理学講座・講師コース」を開講、現在に至る。

本セミナーでは
科学的なものの見方
についてしっかり考えます

世界中で2600以上の事例が収集され
研究が進められている
前世記憶・生まれ変わり

人間の思念が量子に作用することが
実証的に実験で明らかにされつつある
念力

昨今、特に国内で大きな話題
それについての本もベストセラーの
引き寄せ

このような

現代科学では解明しきれていない
もしくは
存在そのものが否定されている
いわゆる超常現象

これを説明可能とするのが
見えない世界の物理学、「PF理論」

本セミナーではこの理論をもとに
遠隔治療、気功、レイキ、エニアグラム、胎内記憶等
現状では科学で解明しきれていない
施術やセッションの背後にあるメカニズムについて
現代物理学で可能な限りの解釈を与えます

特典

  • 自己実現を加速する自己プロファイリングシート無料配布
  • 60分の個別相談1回無料

セミナーお申込みはこちら(2021年3月中開講予定)

お申込みの方に、お振込先をお伝えします

Q&A
Q:ZOOMの扱いが不安です
A:ZOOMの操作はとても簡単ですが、最初は戸惑うかもしれません。
こちらを参考にしてください
初めてでどうしても不安な場合には、個別にZOOMトライアルを実施します。
ZOOM操作に慣れていただくため、事前にPCやスマフォ(お好みで)でつないでみて、操作法を確認していただけます。
ご希望の場合は、お申し込みフォームの備考欄に「ZOOMトライアル希望」の旨と、トライアルを行う希望日時をご記入ください。

Q:物理学は難しい印象がありますが?
A:ご安心ください。
誰にでも分かるように解説します。
予備知識や経験は不要です。
実際、参加者は子育て世代の女性が中心であり、ほとんどの方が専門的な科学の知識なしで参加されています。

 

最後に‥
いま伝えたい想い

「引き寄せの法則」

聞いたことありますか?

  • 自己実現
  • 幸運を引き寄せる
  • 目標を達成する
  • 望ましい人と出会う

このようなことを希求する人へ向けてそれは説かれ

そしてそれを裏付ける「量子力学」が提示され

うまく「引き寄せ」る手法として

内観や催眠のたぐいの「ワーク」が課せられます

ワークを通じて得られる効果がもしあれば

自分が体験した手法の正しさを確信させることでしょう

 

しかしここに危うさがあるのです

その「量子力学」、イメージだけで語られていませんか?

本当に学問としての体を成しているのでしょうか?

例えば先の「引き寄せの法則」

それは「人それぞれが放つ波動の共鳴」

で説明されています

しかし実際には

波動同士が共鳴する、などということは物理学的にはあり得ない!

 

90年代「出家制度」により多くの子息を親元から引き離し、全国各地で住民とトラブルを起こし、数々のテロリズムで人命を奪ったオウム真理教

比較的学歴の高い理系出身者が多いことでも注目されましたが

かの団体で制作された映像や音楽に接するにつけ

彼らがいかに、リアリティから乖離し

常日頃から妄想の中で夢を見ている集団だったかがよく分かります

そこでは「科学的イメージ」を悪用した洗脳ツールが使用されもしました

厳密性を欠いたイメージ戦略の危うさは身近なところにあるのです

人類の智慧は、決して一足飛びに進化しません

そしてまた

それはイメージだけで語られるべきものではありません

今手にしている科学の知見、手法を血肉とし

それを土台にして未知の領域に挑むことこそが真の科学的態度であり

その態度を貫くこと

それが、誤認識や誤信念に支配される危険性を回避する唯一の道なのです

PF理論・PF幸福論

現代物理学に深く基礎を置いた、真に科学的な自然観に基づいて

脳と心・魂の問題、幸福と生きがいの問題に切り込みます

 

 

ある広告サイトから

私のイベントは「スピリチュアルである」ことを理由に掲載拒否されました。

私の受講生の中には

「『あの親子はオカシイ』と思われるのが嫌で、子供が『胎内記憶』をしゃべることを他人に言えない」、

果ては

「『胎内記憶』をしゃべる子供が異常と認定され、学校でイジメにあい、精神科で薬漬けにさせられた」

など、胎内記憶のキーワードだけでも偏見に苦しむ実例が散見されます。

‐精神世界や「死後」を扱う科学はそもそも科学として認められない‐

そんな風潮をなんとかしたい、と私は想っています。

セミナーでは、科学の持つ無限の可能性、そして何よりその「楽しさ」をお伝えできればと思います。

科学的な言語化を通じた差別化と独自の集客セオリーで、今貴方が行っているセッション・講座を自分の力でブラッシュアップし、クライアントのために力を傾注できる環境を手にしませんか?

セミナーお申込みはこちら
会費:2500円

QRコード